ホーム » 未分類 » せどりの取り組み

せどりの取り組み

そもそもせどりはあるものを仕入れて転売することによる収益で儲けるビジネスです。これを副業としてインターネットが盛んになった時代であれば収益化しやすくなったというのが現在の状況です。 ではせどりに取り組むにあたって何からスタートすれば良いのか具体的に挙げていきたいと思います。正直なところ、初期投資は全く必要ないと言えるでしょう。まずは、自分自身の身の回り、家族や親戚、友人から必要のないものを引き取って転売するところから始めてみましょう。これがインターネットのオークションでやれ、実在の店舗であっても構いません。この場合、仕入れが0なのですべての販売が収益に変わります。 こうした取り組みを行っているうちに、どのようなものが転売しやすいのか、そしてどれだけの収益を得ることができるのか目安がわかるようになります。いわゆる目利きの力がついてくるのです。自分自身が得意分野が1つであっても、家族がその他の分野で目利きが効くようであれば、共同で取り組むことも良いかもしれません。 インターネットオークションや町のリサイクルショップで思いもよらず安く売られているトレーディングカードや家電製品、調度品などがあればそれを仕入れてきて転売することで収益を得ることができるのですから。 実際に、販売にあたってのツールはインターネットの環境さえあれば全く問題ありません。 もちろん、自分自身でホームページを作成してどれだけの価値があるのかをその商品について語りより高く買ってもらうと言う努力も必要になるかもしれません。この辺のプロモーション能力は副業とは言え、自分自身のスキルにかかっていると思います。 せどりに関しては、仕入れると言う概念が発生する以上多少在庫リスクを背負うことになります。それだけに、前述の通り目利きの力を磨く事は非常に重要です。それとともにどのような反応を見つけてくるか、1つだけではなく複数の販路でターゲットに強い販路に絞って販売することが非常に重要になってくるでしょう。 結果として、インターネットの販売網が最も売り上げが多いのか、リアルな店舗が最も販売が多いのか、自分自身が扱う商材によって大きくそのシェアは変わってくると思います。  どのようなビジネスを描くのかは本人次第になりますので、正解はありません。まずは自分自身で模索するところからスタートになるでしょう。 結果収益となれば何ら問題は無いのですから。